新着Pick

メルカリ「持ち物リスト」機能を開始 眠っている資産を可視化

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
563Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
家の中のもの(所有在庫)とC2C取引市場をシームレスにつなげる試み。
アイデアが素晴らしい。

メルカリは、着実に進化していると思う。

「今回開始する持ち物リスト機能は、過去にメルカリで購入した商品や、写真を撮るだけで相場と売れやすさがわかる「売れるかチェック」をした持ち物をリスト化。個別にメルカリ上での推定販売価格が表示される。」

「提携予定のECサイトで「メルペイ」を利用し購入した商品もデータ連携され、「持ち物リスト」への追加と、出品時における商品情報の自動入力が可能になる」
人が持っているモノの可視化するための動機としてメルカリを使うの最強ですね!これは強い。
流通総額を伸ばしていく中では出品点数も増やし続けねばいけませんが、その視点でも持ち物リストで出品予備軍を囲い込んでおけるのもすごく良いなと思います。
おそらく、うちの書棚の書籍には適正な価格が付かないでしょう。⑵

正月に実家帰った際、大昔に買った兼坂弘氏の名著が帯付美品で出てきましたが、メルカリで千円〜二千円で取引されてるのを見て、書籍は出さないと決めました。

新・究極のエンジンを求めて―兼坂弘の毒舌評論
詳細情報: https://www.amazon.co.jp/dp/4879040312/ref=cm_sw_em_r_mt_awdo_9tJzEbFX1T49Y
ものとお金の流動性を上げるためには、よいアイデアだと思います。

これと、決済を上手に組み合わせることができれば最高です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
サマリーを買収すれば良いのに。