新着Pick
413Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2次速報の基礎統計である法人企業統計等の結果を反映して推計しなおされたものなので、実質的には何も変わってません。
ちなみに、前回増税時の2014年4-6月期のほうが年率▲7.4%で見かけ上の数字が大きくなってますが、前回は駆け込みが大きかったからです。
実際、駆け込みが本格化する前の前々期比を計算すると、前回が年率▲1.9%に対して今回が同▲3.5%と今回の方が2倍近く落ち込みが大きいです。
背景には、前回は景気回復下の増税に対して、今回は景気後退下の増税だったことがあります(政府はまだ景気後退を認定してませんが)。
これに1-3月期はコロナの影響が加わりますから、結果的に今の日本経済は、景気後退+消費増税+新型コロナの3重苦といえるでしょう。
これはマジでやばい。
しかも、この値はコロナの影響が無い10-12月期だということを見落としてはいけません。
消費増税の深刻過ぎる影響です。

しかし残念ながら政府は
「基調はゆるやかに回復している」
というわけのわからないことを言っております。基調の定義は一切示さず、総理の気持ちでしかない。

1-3月期はこれにコロナショックが加わり、
未曾有のマイナス二桁成長という値が出るかもしれません。

コロナへの対応はもちろんのこと、
それを抜きにしても【財政出動】と【消費減税】を本気ですぐに取り掛からないとやばい。
このままだと体力の弱い地方中小企業やお店から死んでいきます。

みなさん、本気で声をあげていきましょう!!
去年10-12月期のGDPが速報で年利6.3%から、下方修正で7.1%減… 全ての数字が軒並み悪い。これはコロナが含まれてないから1-3月期はとんでもないことになってそうだ。更にここからFRBの利下げが続くので円高ドル安はかなり進みそうだから、増税、コロナ、円高のトリプルパンチ。本気で消費減税を行わないと悲惨なことになる。というか必須!
消費税の影響が大きいでしょうが、昨年の経済指標は既に過去のものです。1〜3月期は新型コロナの影響でマクロ経済も、そしてミクロ経済にも甚大な影響があります。放置すると資金繰り難からの企業倒産も急増します。オリンピックも延期が濃厚だと個人的には思います。

政府・自治体は、まずは今出来ることを迅速に実施すべきです。
新型コロナ感染拡大前で、この数字は相当厳しい。1~3月期以降はさらなる悪化は確実。これから企業倒産が続出する事態も、想定しておく必要が十分ある
令和 安倍不況の始まりですね。
「景気は緩やかな回復基調にある」の認識がアベノミスク。
皆さん、備えましょう!
1-3月期は10%どころでなく、2割減少も見えるのでは。
本当に危機的状況だと思います。
どうなるんでしょう???
一月からの新型コロナの影響で少なくとも年率では1%以上の比率が下がる。今年は果たして水平線以上に行くだろうかえ
厳しい。今年のQ1は本当に怖い。
直ぐ様消費税減税など財政緊急政策を!