新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医療体制の整備が重要なことはもちろんですが、イベント自粛やテレワーク、渡航制限といった今行われている行動制限も、必ずしも流行自体を防ぐためというより、この医療崩壊を避けるためという側面が大きいと思います。

社会的介入は、残念ながらリスクをゼロにするものではなく、すなわち「流行を起こさない」という目標を達成することはなかなか困難です。

しかし、社会的介入により、流行のカーブをなだらかにゆっくりにすることができます。これにより、流行の規模を医療供給に見合ったものにすることができ、医療崩壊を抑え、死亡者数を減らすことができるのです。

皆様に日々行っていただいていることこそが、医療崩壊を防いでおり、現場の医師として私も感謝の気持ちです。
先週、とある高名な教授にお伺いしたら、私見ながら流行のピークは4月、その次が7月とおっしゃってました。現時点はまだ流行の初期。簡単に封じ込めるわけではありません。躍起になって何でも自粛したら経済が破綻します。全ての人が病院に押し掛けたら医療が破綻します。こういう非常事態では、トリアージ的な発想で行政がメリハリをつけて対応するしかないのですが、政治的思惑から手当たり次第、場当たりで対応しがちなのが今の政治家です。
国破れたら、山河すら残らないのが、今のこの社会のシステムだ。つまりは、経済破綻させるわけにはいかないし、記事のような本格的大流行させるわけにも行かないし、専門家が示すファクトすら多様性をもつ今回の件において、イベント自粛やその解禁などの判断を現時点でのファクトをもって示したところで、結果どうなるか誰もわからないのがきついよね。為政者のリーダーシップはもちろんのこと、一人一人のリーダーシップ、セルフリーダーシップが試されている。
名古屋市は日々の会見ですでに病床のやりくりに苦戦していると伝えています。名古屋市内にはすでに病床はなく、圏内の施設、専門病床ではないところを使い出しているとも発表しています。
2月25日発表の基本方針において、医療対応限界の引き上げは明言されていたかと思うので、この要請はちょっと遅いんじゃないかという気がしましたがどうなんでしょうか。
外来患者数の推計の計算式を出すために一定の時間を要するのは理解できますが…。
あれ?公立病院の再編方針を打ち出してなかったかなぁ?

公立病院再編 自治体「一つのデータではじく姿勢疑問」 影響懸念し、国批判(毎日新聞、2019年10月04日)
https://newspicks.com/news/4277192