新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人口6000万強のイタリアでは、全国民の4分の1以上が〈隔離〉される計算になる。これは、もう隔離を超えて、国土の分断に近い。ちなみに、8日、北朝鮮の公式メディアは3,600人以上に課された検疫を終了したと報じている。
『イタリアでのウイルス流行は、2月18日にミラノ近郊にあるコドーニョの病院で治療を受けた38歳の男性に端を発するとされ、この男性から数十人の患者と医療従事者が感染した。同男性は最近中国に渡航しておらず、どのように感染したのかは謎のままだ。』

ブルームバーグの記事の引用ですが、なぜイタリアが欧州の武漢になったのか、謎に包まれているところが気持ち悪い。さらに「南北問題」という経済格差が北部と南部にあり、北部が大ダメージを受けると、イタリア経済自体も崩壊する危険性があり、予断を許しません。
<追記>封鎖発表したものの、下記WSJ記事を見ると、実際には鉄道も飛行機も動いている模様。発表したのに徹底できておらず、実効的になっていない模様。
https://on.wsj.com/2wJs3xB
<追記終>

イタリアで感染拡大中。ただ元々、経済が強い北部は「怠けてる南部と一緒にするな」、南部は「金ばかり考えてる北部と一緒にするな」といった思いもあると聞く国。
南北対立が深まらないといいが…
権威主義国家ならともかく、民主主義国家でこうした行動制限が出来るのか。世界がイタリアの対応に注目している。
なぜイタリア北部なんだろう、なぜここだけこんな急激に死者が増えるんだろう、他の地域と、日本と何が違うんだろうと考えてしまう。
違うコロナウイルスか、とも思ってしまう。
イタリア北部でなぜ文字通り桁違いの死者数が出てしまったのかが,本当に不思議です。

医療水準は決して低くないですし,街は確かに日本より汚い部分があるとはいえ,衛生環境や医療制度自体が他の先進諸国と比較して有意に劣悪ということもありません(医療だけで決まるものではないとはいえ,イタリアの平均寿命はドイツやイギリスよりも長いです)。

所得水準に関しても,イタリア北部(今回,日本でも渡航中止や見直しの勧告が出ているようなエリア)に限定すれば,ドイツ,フランス,英国と遜色ないか,比較の方法によってはむしろ上回ってるくらいです。

イタリア好きの私としては,いずれ詳細に日本との違いを分析したいと思うところですが,とにかく,今は一刻も早い収束をただただ願うばかりです。
総計1600万人の住民が影響を受けるイタリア北部を隔離。
多くの死亡者は高齢者だと聞いていますが、それでも人数が多いですね。
感染者に関しては、検査の数が違うので、日本が少なすぎて、正確な数字でないだけです。
日本やアメリカは、Don’t kiss(test), don’t tellポリシーだと言われています。

正確に調べたら、日本もイタリアと同じ状況だということもあり得ます。
不安を煽るつもりはありませんが、日本が少なすぎることに、まず、目を向けて、イタリアの対応を評価しましょう。
自分は医学の素人なので、こういう時期に明確なエビデンスがないことを言うことは差し控えるべきだとも思いますが、あえて疑問を呈するなら、これは本当に日本と同じコロナウイルスなのでしょうか?
対ウイルスに対する日本の公衆衛生政策の成功や文化的な優位性はあるにせよ、武漢や北イタリアの惨状と比べ日本の状況はあまりに違いすぎ、本当に同じウイルスによる疾患なのか疑問に思うことだらけです。

このウイルスは実はもうとうの昔に突然変異を起こして複数株に別れており、それか同時に流行しているという可能性はないのでしょうか。
もちろん現代はゲノム分析をすれば容易にその答えは導き出されるのでしょうから、私の懸念はただの素人の邪推にすぎないのだと思いますが、個人的には本当に不思議でなりません。

一体日本とイタリアを分けたものは何だったのでしょうか?
入国の可否に日本とイタリアが同じレベルで扱われているのがちょっと解せない
隔離よりこれがイタリア人にとっては一番難しかったり、、「レストランやカフェは午前6時から午後6時まで営業できるが、利用者は少なくともお互い1メートル離れて座らなくてはならない」