新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
FIAT 500がEVとして登場。旧500は、カリフォルニアで500eというEVバージョンが売られていましたが、今回は航続距離350km、最高速150km/hとなりました。

充電時間は使い勝手が良さそうです。5分で50km分、80%までの充電時間は35分。車が小さいので42kWhでも航続距離を確保でき、バッテリーが小さいから早く充電できるという、EVの一つの答えみたいなクルマになりそうです。

米国でもMINIのEV版、Cooper SEが登場し、コンパクトで運転も楽しい通勤車が続々登場し選択肢も拡大してきます。用途を限れば十分EV移行は可能なはず、と思えるようになってきました。
リーフと似たような電池容量で同じ位の走行可能距離。
この辺りの電費が基準なんでしょうね。

むしろココが気になりました。
フォルシアのシステムですかね。
『自動運転レベルでレベル2相当の運転支援システムを搭載したほか、PSAグループの最新インフォテイメントシステム「Uconnect5」をFCAで初搭載し、AppleCarPlayやAndroidAutoにも対応する。』
13年も変えない。そしてメカを変えてもデザインは変えない。FCA自体は苦しい状況かもしれませんが、この感じは好きですね。
時価総額
6.94 兆円

業績