新着Pick
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ不思議だったのが、市場占有率が高すぎて独占状態とかの話ではなく、「プラットフォーマーで強い立場にあるから」というのも独禁法なんだなということ。

そんなこと言ったらプラットフォーマーのロイヤリティ料金値上げとかも。昔リユースビジネスやっているとき、ヤフオクに一方的に値上げを突きつけられ、交渉しても無理で、2%値上げされてきつかった記憶がよみがえった。
妥当な判断だと思います。

「3980円以上送料無料」を支持している店舗も相当数あるようですし、このご時世に無理強いすることではありません。

送料無料店舗とそうでない店舗を色分けすれば、ユーザーにとってもわかりやすい。

反対派はシェアを奪われるかもしれませんが、それは各自の判断の結果なので仕方がないでしょう。

いささか意地悪な見方ですが、じわじわと反対派を切り崩す作戦のような気がします(^_^;)
自分が知る楽天市場の強さの源泉ってそもそも店舗と向き合う力。コロナを照れ隠しにした告白みたいな感じでなんかとってもよいでないですか。
リスク論として正解だと思います。公取を相手に闘い抜くのは大変です。会社のリソースを無駄に使うことにもなります。グループとしてもモバイルで新たな展開に乗り出した時に、この二正面作戦は荷が重すぎます。戦前の大本営の失敗を教訓にすべきです。アメリカと全面戦争しながら南方進軍は無謀です。対アマゾンの危機感は、楽天だけでの問題ではありません。楽天の成り立ちからみても、店との対話を続け、いい落とし所と楽天の強み生かす方法を今一度探した方がいいと思います。コロナは、語弊がありますが、楽天にとってはいいきっかけになったと思われます。
楽天は、この決断で、Amazonとの戦いに、遅れを取ってしまいますね。。。
また、これで、楽天が弱まれば、出店者にとって長期的なマイナスになります…
楽天からアマゾンに乗り換えられる出店者は良いですが、そうではないネットショップさんも多いはず。
楽天さんにとっては、楽天で支える店舗と、そうでない店舗の色分けが必要になるのかもしれません。
撤回ってあるけど「対応できる店舗から始めることを正式に明らかにしました」がヤバいね。全然撤回じゃないし、むしろ裏で進める、反対者は粛清って流れにならなきゃいいけど。
理由がいけてないですね。すべての産業があ国際競争にさらされている今、公取委が日本だけ見て行う判断に委ねるのはいかがなものかと思います。
一律導入の撤回。送料無料化に参加する店舗もある。
勘違いしそうだけど、送料無料化(送料込み)が失敗なのかは答えが出ていない。

送料無料化は、強制では無くなり、任意のオプションになる。
送料無料化を受け入れた店舗の結果が、これから注目されると思います。
「新型コロナウイルス」さまさまですね。

業績