新着Pick
942Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
取材を担当しました。
「働き方改革」の一歩先を行くお二人の対談になっていますので、ぜひみなさんご覧ください。
そして……実はこの「働きがいのある会社ランキング」にわがNewsPicks(Uzabase)もランクインしてるんですよ(去年だけど)!
働きがいのある会社で働けて幸せです(笑)
働きがいのある会社ランキングにランクインしている企業は、成長率も高いそうです(記事内図版参照)。
記事下にはランキング一覧を出していますし、そこからリンクも飛べますので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。
そして、ランクインしていた企業に勤める皆さんも、そうでない皆さんも、ぜひ会社自慢してください。
https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html
「オフィスで「明日、すごく出社したい方、手を挙げてください」と言っても、日本ではなかなか手が挙がらないでしょう。」

正直、日曜日の夜は毎日ワクワクしていました(いまもしています)。週末に考えたこと、思いついたことをみんなと議論できる、早く月曜日にならないかなと思っていました。

なぜ微妙に過去形なのかというと、いまは結構週末でもSlackとファイル共有で意思疎通ができてしまうからです。
働き方改革の話は、突き詰めれば働きがいの話。
話せば話すほど、本質的な話につながっていく。

会社のビジョンに共感でき、自身の自己実現がそこにあり、この人たちと社会に価値を提供し続けたいのだ、と感じられれば、どんな状況でどんな働き方を迫られてもいいチームであり続け、成果は出し続けられるのだと思う。

そういう意味では、不満がある=組織の課題を主体的に考えられている ということなので、それはよっぽど自然なことのように思う。

コロナの影響を受けづらいIT業界でさえ、この荒波により新しい価値観が生まれ、組織ぎ変革を迫られているのは事実で、ほんとの強さが試されているように思う。
大好きなピョートルさんとGPTW岡元さんの対談記事。面白いです!「やりがい+働きやすさ=働きがい」は確かにそう。世の中働きやすさの方が叫ばれているけれど、やりがいの方にもっと注力すべきだと私も思う。そして、うちもGPTW中規模部門で27位にランクインしています。地方の製造業でも働きがいのある会社になれるということを、まだまだ上を目指し世の中にアピールしたいです!
数あるランキングの中でもこれは意味がある。