[東京 5日 ロイター] - ソフトバンク<9434.T>は5日、次世代通信網「5G」対応のスマートフォン端末として発売する4機種のうち、27日発売の2機種の価格を公表した。ハイエンドモデルのシャープ<6753.T>「AQUOS R5G」は12万9600円、ミドルレンジの中興通訊(ZTE)<000063.SZ>「Axon10Pro5G」は8万9280円(いずれも税込み)とする。

ソフトバンクはこのほか、ハイエンドモデルとしてLGエレクトロニクス<066570.KS>の「V60ThinQ5G」を4月下旬以降に、エントリーモデルとなるOPPOの「Reno3 5G」を7月下旬以降に、それぞれ発売する。「Reno3 5G」の国内通信事業者の扱いはソフトバンクのみとしている。