新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
妥当な判断!
今は何を優先すべきなのかです。
経済もたしかに大事だが感染拡大を抑えることが優先。
同時にこの経済打撃をどう解決するのかも考えて欲しい。
個人的には、習近平主席の国賓来日をいつまでも延期しないことに、一番憤りを感じていました。

ウイルスや病原菌が発生するのは、その国の国民が悪いわけではないけれども、国家主席として、国際外交の観点からは、けじめを付けるのが筋だと思います。

もちろん、ここまで引っ張ったのは、安倍さんの責任も大きいですが…

先ほど中国からの入国制限の強化のニュースありましたが、水面下で外交ルートで調整はしていたのでしょう。
なんとなく、アメリカと比較して、談合じみて感じるのは情報開示に対して基本的な不信感ですね。

あと、反対していたのは保守派だけではないと思います。

日本国内の保守層から国賓として処遇することへの反対論もあった。

日本人は、大人しいからトマトや卵は投げつけられないとは思いますけど…私達日本人の国民感情を考えて欲しいです。
危機管理の観点から、賢明な判断だと思う。

一衣帯水の隣国とはいえ、何かあり得ないことが
起こった時に、国家元首が海外にいることは、それだけで大きなリスク。自然という「見えない敵」を相手に闘っている今、そのリスクをとる必要は無いと思う。

国賓としての習氏を迎える日本としても、今の状況は負担が大きすぎる。日中双方にとって良い落とし所です。
今回、日本政府には不運な面もあったと思います。
4月に習近平中国国家主席の国賓としての来日予定があったこと。また、7月から東京オリンピックを控えていたこと。さらに、中国からの多くのインバウンドが期待できる春節直前だったこと。
この新型コロナウイルスが強毒性で致死率50%以上なら完全に非難されるべきでしたが、致死率約2%で消費税増税後の落ち込みを春節で盛り返そうとしている観光地なども多いなか、やれば確実に中国などから非難を浴び、習近平国家主席の来日中止、もしかしたら中国のオリンピックボイコットまで想像できる状態のあの時点で、中国からの全面入国拒否をやるのは相当な覚悟と信念が要りました。
もちろん、今からでもやらないよりはやった方がいいと思います。ただ遅きに失したのは確かです。
習近平国家主席の国費来日と東京五輪開催のために忖度して決断が遅れたため、両方とも失おうとしているのは本当に残念。
だからこそ、危機感を感じて小中高校の全面休校要請やこの政治方針が決められたのかもしれませんが。
ギリギリまで待ちましたね。ある程度収拾に目処がつけばという微かな期待を持っていた両政府かもしれませんが、現状は厳しく。ただ財界などはかなり前から延期を見込んでいた様子。
>日本国内の保守層からは国賓来日への反対論も出ていた。

新型肺炎の影響ももちろんあるけど、それよりもこんな時期にもかかわらず尖閣諸島に中国海警局の公船が以前として絶えず来ている状況とかチベット・ウイグルの問題もあって、のことじゃないんでしたっけ?保守層の言ってることって。
当然すぎる。
習近平の国賓来日の延期といい、中韓からの来日者のかくりといい、今更感がある。
これで「東京オリンピックは大丈夫か」との疑念を全世界に広げてしまった面もある。
マスク姿で来日したら笑える