新着Pick
283Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「異文化の人との交流を恐れない『リスペクトフルな気合い』に共感。
未知のものを恐れたり敬遠するのは人間の常。 それをポジティブな好奇心で、積極的に交わることで世界は大きく開く。
他人から好奇心を持ってもらうための自分磨きも必要。
世界銀行グループには130国以上の人が働いていて男女比率は大体半々です。リーダシップを持って物事を進めていくために一番必要なのは一定のルールの中で共通の目的を目指す環境です。
スポーツに例えれば多国籍の選手からなるサッカーチームが複雑な戦術を理解して融合できるのも一つはサッカーという共通のルールとゴールがあるからだと思います。職場でも同様の環境が必要です。
また、記事にある「ロジック」は人類共通の普遍的な意思疎通の方法だと思います。後は相手の意見を良く聞く姿勢がコミュニケーションの観点からは極めて大事です。
1番身近な「異文化」はカップル、夫婦間です。
人間が2人以上いれば、文化差異が発生し、葛藤が生じます。
昼間の銀座や夜の六本木だけが異文化では無い。

コンセプトとロジックは異文化経営の基本。
もう一つ言えば「共感」
Newspicksアカデミアにてお話させて頂きました。外資系戦略コンサル時代のグローバルプロジェクトの経験と、外資系の事業会社での経験をもとに、私が普段働く上で、大事にしてることなどを話しました。清水さんと澤さんのお話もとっても面白く、私自身すごくためになりました。よかったらぜひ見てください!
グローバル人材って言葉、久々に聞いたな、、、
この連載について
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしていきます。