新着Pick
890Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソフトバンクが3/27日以降に、「5G基本料」(月額使用料1000円)を加えることで、5G対応プランにできるとのこと。対応機種やエリアはまだ限定的ではあるものの具体的なプランが出てきたのは日本の5G振興にとっては大きいニュースでしょう。オリンピックには間に合いませんが、今年登場する新型iPhoneは5G対応という噂もあるので、年末には5G対応端末をお持ちの方もかなり増えてくるでしょうね。
現在のネットワークは、4Gの大きな海の中に、5Gの島が点在しており、徐々に大きくなっていくイメージ。
その島に入ったときに、5Gが使えることになります。もちろん島の中で4Gも使えます。

ソフトバンクは、「5G基本料」(月額使用料1,000円)を追加で支払うことで、島の中で5Gサービスを使えます。
楽天は月額使用料2,980円で、島の中あるいは海の一部での利用が無制限で、その他の海でのローミングサービスでは、容量の上限があります。

技術的観点からみると、ソフトバンクのプランの方が丁寧で分かりやすく、納得性がありますね。楽天との価格勝負というより、納得性という観点で仕掛けてきているかもしれません。

一方、楽天はチャレンジャーなので、価格で勝負してきてますが、今後、エリアだけでなく、速度を出すためにバックボーン回線の品質を担保できるかが、重要なポイントとなります。
やってみたい!けど、会社携帯だからプラン変更難しいか…
プライベートはYahoo! Mobileを使っているのですが、MVNO系の5G対応はどうするのかな?

総務省からは昨年末に、「5Gサービスの提供開始と同時に、MVNOにも5Gを使ったサービスを提供できるような機能開放を行うこと」とお達しが来ているが、はて…!?
「5G基本料」(月額使用料1000円)を加えることでSoftbank 5Gのネットワークが利用できるという。また、5G基本料が2年間無料になる「5G無料キャンペーン」を8月31日まで実施。

とのこと。
まだ対応機種が広まってはおらず、iPhoneユーザーの私は次の買い替えまで待つかと思ってしまいますが、8月までの契約で2年間無料と言われると、とりあえず契約しとこうかなと思ってしまいました。

よく検討してみたい。
5G、3/27スタート!
端末は、日本メーカー1社、韓国メーカー1社、中国メーカー2社。
日本メーカー🇯🇵、がんばれー!って思ってしまいます。
新サービス感よりも、ところどころでの楽天との場外乱闘感がいい。
>AR SQUAREでは、アイドルやキャラクターなどを、拡大・縮小・回転して自由に鑑賞したり、スマホのカメラを通して、好きなアイドルやキャラクターを出現させ、現実の背景や人物と一緒に写真や動画を撮影できる


これだけでも、5Gの底力の凄さを窺い知ることができますね~。
まさにイノヴェーション!

ただ、スマホをはじめとして、5G関連の商品を買い換えなければならないのが・・・ちょっと痛いかな~(^_^;)
スポーツやゲーム、アイドルなどでまずはアーリーアダプターをしっかり抱えるイメージですかね。マスのマイグレーションのフックは映画、ポピュラースポーツ、コンサート、VRゲームかな。
 キャリアユニークな5Gコンテンツはなかなか難しいかもしれませんが、その分レンタル端末が増えるのでしょうか。
個人的に一番のニュースは、OPPOが大手キャリアに採用された事だと思います。
発売が7月と少し先ですが。
5Gスタート!

“ソフトバンクは3月5日、次世代モバイルネットワークである5Gの商用サービス「Softbank 5G」を3月27日に開始すると発表した。NTTドコモ、KDDI、楽天に先駆けて5Gのサービス詳細を披露することになる。
 3月27日以降、契約している対象プランに、「5G基本料」(月額使用料1000円)を加えることで、Softbank 5Gのネットワークが利用可能。また、5G基本料が2年間無料になる「5G無料キャンペーン」を8月31日まで実施。4G料金と同じ価格で5Gが利用できるという。”
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.3 兆円

業績