新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「公的な国民皆保険」ってアメリカ以外の先進国では急進的でもなんでもないのに(ってかないのが異常)、その可能性が潰れたら株価が上がるってことは、「ウォール・ストリートは貧困層を食い物にしている」というサンダースの主張もあながち間違っていないと思える。
バイデンを好感したというよりも、急進的なサンダースにならなさそうで市場がホッとした、という方が正しい気がします。
ジェットコースターのような相場…これまでの大幅な下落は、コロナ拡散やそれがキッカケになった部分もあろうが、その中で国民皆保険など企業・富裕層負担が大幅に増えるサンダース氏が大統領候補になるのも織り込んだ値動きだったということ(下記は先週それに関連してPickしたガンドラックの見方)。そしてそれがスーパーチューズデーで遠のいたからの根戻し。
10年債利回りは1%割れから1.05%まで戻した。ドル円は107.5円とほぼ変わらず、日経平均先物は+330円。
https://newspicks.com/news/4670155
昨日のアジア市場や米株先物も上げていたけど、米国市場は更に大きく上げた。先週の混乱にはコロナだけでなくサンダースの躍進も影響していたという事。トランプ×バイデンなら4年前と異なって、本戦の結果にマーケット大きく反応することは無さそう #米株
下げ止まりはしているものの、前日の下げでリバウンドの勢いは削がれた状態。一旦底値を固めてようとしているが、落ち着かない相場つきなので、警戒感を拭えるのは相応の期間を要するかと思う。
連日の乱高下でトレーダーにとっては腕の見せ所ですね。しかし中期的トレンドは下方で変わっていないと思います。
昨日401kのキャッシュを総投入しました。まぁ明日また下がるかもしらんけど。

国民皆保険がないのは確かに異常ですし、そもそもGDPの20%がヘルスケア支出ってのも異常です(次に高い国の2倍)。ただ、米民間保険会社は1000万人近い雇用を生み出していて、皆保険になれば全員失業すること、皆保険のコストはサンダーズの推定でも年間3兆ドルと連邦政府予算を75%拡大させること、などを考慮するとかなりRadicalであることも事実です。
このニュースに頭に来ている日本の左派も結構いるでしょう。
株価は戻っても、利下げありき。即ち米金利は戻らず、ドルも反発が弱いです。ドル円に現れる通り、です。
バイデン候補の躍進で株価が上昇したという要因もあるのだろうが、後付けの理由だろう。しかしながら、バイデン候補にとっては、躍進=株高というイメージができたことは、かなりの追い風となるかな。