新着Pick
121Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
facebookが↓の3点を中心にコロナ対策をすることをマークが発表しました。各社ができることをスピーディーに対応することがあらためて大事だと思いました。

‘’3つの分野に焦点を当てている。正確な情報の提供、誤まった情報報をくい止めること、そして研究のためのデータ(これはFacebookが提供する普通のデータだ)提供である‘’
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは #COVID19 対策して
・正確な情報の提供
・誤った情報の拡散防止
・Facebookが持つデータの研究への提供
の3つの試作を取り組むことを説明しました。WHOなどの期間に無料の広告枠を提供するほか、感染拡大が続く国では関連する投稿に対して公的機関の情報へのリンクを自動表示するなどの対応をとっています。同時に人々を不安や混乱に陥れる広告をブロックする対応と、Facebookは自由投稿の場を保ちながら、広告で情報をコントロールしようとしています。

同時にチャン・ザッカーバーグ・イニシアチブはゲイツ財団と協力したウイルスのゲノム配列を数日で解析することに成功するなどの貢献もしています。
ザックの対応は素早く現時点では適切だけど、何が正確で何が不正確な情報かの判断を広告出稿だけじゃなく、普通の投稿にまで広げるのは将来的な議論になりそう。事実上、殆どのソーシャルメディアをFacebookグループが寡占している現状だと危険。今までのメディアはここまでの寡占はなかった。

Facebookの対応は、3つの分野に焦点を当てている。正確な情報の提供、誤まった情報報をくい止めること、そして研究のためのデータ(これはFacebookが提供する普通のデータだ)提供である。
SNSでの情報拡散が当たり前になった現代で、フェイスブックのような企業がこの動きをしていくことは非常に重要だと思います。正しい情報が拡散されることを期待したい。
「研究者たちは、ウイルスがどのように拡散しているかをよりよく理解するために、モビリティデータや人口密度マップを含む、集計され匿名化されたFacebookデータをすでに利用しています」
これはfacebookのようなデータを持つプレーヤーに今期待される取り組み。すでにそれが始まっていることには勇気づけられる。
→ 「研究者たちは、ウイルスがどのように拡散しているかをよりよく理解するために、モビリティデータや人口密度マップを含む、集計され匿名化されたFacebookデータをすでに利用しています」

これに近いテーマをFacebook本部でリサーチをやっている方と話をしていましたが、ソーシャルメディアを通じた情報の広がりはプラットフォーム単体では把握できず(Open IDがプラットフォームに紐づくため、Open ID間→例えばFacebookとTwitterで情報がサイロ化し拡散させた個人を中心に情報をトラッキング出来ない)、複数のプラットフォームでの協力が必要と言う話になりました。

ファクトチェックなどで解決策を図ってはいますが、構造的な問題なのでFacebook単体での解決は難しそうです。
こういった分野でのMarkの信念と行動力は、尊敬に値します。
Libraのような政治的な部分は苦手のようですが。
こういった良い面は、もっと多くの人が知るべきだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
正確な情報の提供、誤まった情報報をくい止めること、この2つはとても大切だと思います。特に日本でもトイレットペーパーなど、デマから買い占め騒動に発展していることを考えると、早急な対策が必要です。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
80.9 兆円

業績