新着Pick
154Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いい仕組みでもユーザー次第で変わってしまうし、反対の想像してたのとは違う利用方法があることに気付かされることもあります。
出品者の残念すぎる主張と取り上げられていますが、だとしたら手数料はそこまで高くならないはず。なのでユーザーからの吊し上げにあっている模様です。プラットフォーマーと残念な人たちのいたちごっこはこれからも続くと思いますが、過度な批判はないほうがいいものの、相互に適度に監視して自浄作用がはたらくようになるといいのかなと思います。
ちらっと見てみたらトイレットペーパー出品している人で取引履歴1000越えの人とかがいるわけですが、いわゆるテンバイヤーですが、明らかにビジネスとしてやっているのに古物許可証の番号が明示されていなくて、古物営業法違反です。

このあたりをまじめにやっちゃうとメルカリとしては流通が減るから嫌なんでしょうけど、だからグレーゾーンはグレーていたいのでしょうが、もう上場したんだしこの辺りのコンプライアンスしっかりやらないといけないフェーズでは?と思います。

古物許可を出して、所在地明確にしてまで国民生活安定緊急措置法で禁止されてるトイレットペーパー転売する人は少ないと思います。

※追記
あっ、ちょっと待てよ。良く考えたら新品転売は古物じゃないか。失礼しました。古物営業法ではないですね。申し訳ありません。

ただ、やっぱりメルカリの中古転売はグレーもあってそもそも中古品を大量に扱う業者っぽい人でも古物許可の表示をしていない業者だらけですが、中には「ブランドものが好きなのでたくさん集めています。不要になったものを出品します」といって、2000件近い取引履歴、サイズもバラバラ。→転売目的で仕入れているの見え見え、とか。

逆に「◯◯県の公安委員会から許可を得て販売しています。番号xxxxxx」とアピールしてあるところもあって、これは良いことではないかと思うのですが
ただいただけないのは
「東京都公安委員会から古物商許可を得ている鑑定人、鑑定済み。」
こういうやつですね。たしかに公安委員会は許可を出すのですが、提出する書類って会社や個人事業主の氏名や住所、サイトがあればそのURLですよ。鑑定の質なんて担保しません。なので古物を商う許可は得ているが、鑑定のクオリティは不明です。が、こんな書き方をしちゃうと騙される人はいるだろうなというところ。ちなみにこの方は古物許可番号を記載していないので、駄目です。

ということで、クリーンにリユース楽しみましょう。
安東さんがコメントされていますが、古物商の登録が必要な古物の定義は、ビジネスモデルの進化と共に幅が広がっています。これは、ゲオ、ブックオフ、TSUTAYA辺りを良く知っている専門家の意見が欲しいところですね。

私が知る限り、例えば、売れないので在庫がダブった新品を新古品として販売するのは、B to Cでは、普通にやっています。→本は昔ブックオフが出版社と対立したはず

今回、メルカリのようなプラットフォームで、生活必需品で需給が人為的に逼迫している物品を狙って、反復継続的に転売を目的に仕入れて販売するというのは、古物業には当たらないのかもしれませんが、少なくとも、商法でいうところの「業」でしょう。

メルカリの規約では、あくまでもC to Cしか出来ないのではないですか?メルカリは、B to Cを容認しているのでしょうか?
→メルカリ、殆ど使わないので…誰か規約詳しい方教えて欲しいです。

商法では、業は、反復継続がポイントになるはず。
明らかに業ならば、消費税の課税基準なども遵守する必要があります。
メルカリは、上場企業ですから、法務部できちんと先ずは理論整理して、自社のビジネスモデルのコンプライアンスはきちんと整備して欲しいですね。

追記
忘れていましたが、一時期任天堂のゲームハード機は、中古品の方が定価より上がったことあります。これは、本当の需給逼迫でしたね。
商いは基本的に需給の話で済むと思うんですが、そうではない第三軸がc to cには必要だとすると複雑過ぎて僕は手が出せないな。定価以上で販売するのがおかしい、という主張は商いをしたことがない方の意見と思えるけど、最後はバランスですかね。
C2Cのシェアエコに高額転売のビジネスが入ることはメルカリにとっても生態系が壊れる事態。チケットは高額転売を法規制しましたが、その他一般の分野はプラットフォーマーの自主管理です。
サイバー警察。

ネトゲの世界にも必ずいます。
ネトゲはチーターやらゴースティング、荒らしなど、皆が気持ちよくゲーム出来ない環境をつくる輩が多いので。

やっぱりね、大概「多数決」と同じで、大多数の人が嫌と思うようなことをしたら、吊し上げられるんですよ。
てか確信犯なんだから、吊し上げられる覚悟でやってたんだし、いまさら被害者面しよーったって、そりゃあ、誰も助けちゃぁくれませんぜよ。

乙盛!
メルカリさんは対応されてますが、プラットフォーマー側での制限はいたちごっこにもなりそう。本当になくて困ってる人が違法な値段で買わなくてはいけなかったり、買えないのは勘弁ですね。
NPでは普段、ダイナミックプライシングにすれば受給が安定するってよく見るのに
こういう人は、反社会的勢力と言っても過言ではありません。