新着Pick
535Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『遅いインターネット』を出版したばかりの宇野常寛さんにインタビューしました。平成の30年間は政治が空転した時代だった。なぜ政治は空転してしまったのか。答えを聞けば聞くほど、政治家のみに責任があるわけではなく、一人ひとりの「無関心」が招いた結果だと思わざるを得ませんでした。
制度的に選挙の決定権を下げて、専門家の意見を集約する回路を設ける。ユニークな発想ですね。
ポピュリズムといよりエモクラシーだと思いますけどね。共感もしくは怒りが人の脳内ドーパミン出しまくって、人はリアルな世界をスマホの画面を見るように実感していく世界。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。