新着Pick

国内新車販売2月は10.3%減、消費者心理冷え込み 新型肺炎の影響も

Reuters
[東京 2日 ロイター] - 2月の国内新車販売(軽自動車を含む)は前年同月比10.3%減の43万0185台で、5カ月連続のマイナスとなった。日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2日それぞれ発表した数値(速報)をまとめた。自販連は、2月中旬以降、新型コロナウイルス感染の拡大で消費者の購買心理が冷え込み、客足が鈍ったとみている。
6Picks
Pick に失敗しました