新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
利便性の向上と利用者負担増。
少なくとも高速道路は2065年まで無料化されません。その先も維持メンテナンス費用で無料化は難しい状況です。少子高齢化が見えてああるなかで、「国破れて道路あり」とならないことを願うばかりです。私はとうに死んでいますが。