新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウェブサイトから登録後1〜3週間後にNHKから確認コードが記載されたハガキが届き、それを入力してログインするという仕組み・・・・・!!!
金融機関と同じで、住所確認を目的としているのでしょうが、ユーザーの利便性よりも視聴をしているかを確認したいという感じなのでしょうか。一時停止も残念ですが、ここも残念。
こういった記事を見る度に、NetflixやTiktok、Youtubeなどが、普通に動いていることの凄さを実感できます。

やったことがある人たちしか、どこまで必要なのかはわからないので、今回の件で、NHKさんも、よい学びを得られたのではないでしょうか?

Cloudサービスも同じですが「動いていて当たり前」ではなく、その運用には、裏で、多くの人たちの努力と高い技術があるのです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
1日のキャパ何件で見てたのだろうか。。。
郵送でくるんですね。。ついでに本確IDとってくれれば金融サービスできるね。
オンラインサービスは放送と違って、利用者が増えたらその分設備も必要だからね。オンライン別料金じゃないと、利用が増えた文だけコストになるので厳しいのでは?
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア