新着Pick
1818Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
台湾のデジタル担当大臣のオードリー・タンの評判は、天才プログラマーが大臣に、と就任時から聞いていたが(実は同い年)、少しバズっていたマスクの在庫マップもまあ面白いけど、それ以上に蔡英文総裁のリーダーシップとこの高いIQがうまく噛み合って政策に反映されている印象。

蔡総裁のTwitterも見てみたら、英語と日本語で外に向けた意思のある情報発信がちゃんとされていて、おそらくここにも優秀なスタッフがいるのだろうなと。
https://twitter.com/iingwen

政権運営もこういう突発的な状況になると、高速PDCAとUXの重要性が浮き彫りになる。まあ通常時からすでに超重要な時代だと思いつつ。

コロナの対策においては、日本政府の対応と比較すると超効率経営で急成長を遂げるスタートアップと、誰も責任をとりたがらないガバナンス崩壊気味の旧態依然の大企業と同じくらいの差がすでにありそうな気がする。

期待値の高い施策をPDCAを回しながら連続的に打ち出し続けることができる、かつテクノロジーバックグラウンドもある天才を日本も内閣にいれるべきだと強く思う。
日本で、天才プログラマーが大臣になってる、ということを想像できない悲しさ。そういう国になってほしい。
羨望とともにため息が出るが、緊急事態ほど隣の芝は青く見えるもの。与えられた状況から巻き返す他ない。将来世代が奮起する時だ。
厳しい情勢下にあるとき、国民は英雄を欲するものです。
(「銀河英雄伝説」に同趣旨の記載がありました)

「この人に任せておけば大丈夫」という安心感が生まれるからです。

現実にやったことは、迅速な決断と実行に尽きます。
(もっとも、それが「神対応」なのですけど)

日本にも「カリスマ大臣」が出てこないものでしょうか?
国会議員の中から選ぶのではなく、民間から引っ張り上げるのが一番です。
日本でも本当は政府としてできることはいくらでもある。
特にITを活用したコロナウイルス対策は、僕たち世代に任せて頂けたならば与野党を超えてできることが数多ある。
現状対応が後手後手にまわっている反省を今後は活かして頂き、政府を担う方には論功行賞人事ではなく大臣などの責任者はその道の専門家に務めて頂く文化を当たり前に醸成して頂きたいし、僕ら世代では必ず変える。
政権与党にも小林史明議員のようなITの専門家がいるのだからこういう機会に抜擢して対策を任せた方が国難に挑む体制としては正解だと思う。
もちろん僕たち野党の若手も緊急事態だからこそ政府が情報を隠さず、真摯に対応したいという話であれば喜んで協力して対策に尽力する。
噂は各方面から流れてきていたが、こういう人材こそ、21世紀の教育の一つのゴールだろう。
科目だの学校システムだのにとらわれず、好きなことを極めて力をつけ、仕事にする。
「普通・常識」の同調圧力に負けないのは、日本では本当に大変。だが、時代は確実に変貌している。
変われる人・国だけが生き残れる。
台湾政府の対応は賞賛に値するし、それを素直に書けば良いと思うんだけど、最後の一言いる??
日本が教えてやったんだよ的な上から目線を差し込む必要性が分からない…
コロナの封じ込めに成功している台湾がやってることを完全にコピーすれば良い!
半分は安倍政権の対応を批判したいという意図が見えるので興ざめする記事ではあるが、台湾の対策から学ぶことも多い。大事なのは初動の大切さとパブリックコミュニケーション、SNSを使った情報拡散で先手を打つこと。部分的な強権を発動しつつも、全体としては人々の厚生を最優先に考えている対策を打ち、そのメッセージが伝わっているということ。
失点を無くそうとする政治と、満点を目指す政治の違い。そして、後者にIQ180など要らない。
台湾は全員が当事者意識を持って対応した。