新着Pick
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
暴落初日に率で見ると大したことないとコメントしたが、率でも週単位で10年に1度の大きな下げとなった。ただ、パウエルの臨時声明で引けに掛けて急に戻し、時間外でもさらに上げているのでこの動きが来週につながる事に期待したい #米株
先週まではアジアの問題と感染者が増えても株価が上がり続け、ドル高基調でしたが、ひとたびイタリアでの発生、アメリカでも感染者の報告があるなど、飛び火が確認されるとこの始末。全く株価に折り込んでなかったし、パニック売りまで発生。

結局、コロナウィルスを舐めてたってことですね。
金曜はダウ-1.38%、S&P-0.82%、NASDAQ+0.01%。
一時ー1000ドル以上下落したものの、バラード・セントルイス連銀総裁の利下げ示唆、その後パウエルFRB議長の利下げ示唆があり、底値から600ドル戻して-350ドルほどで引けた。日中も乱高下だし、最後の15分ほどで600ドルほど戻り、今週のポジションを手仕舞ったり、安くなったから多少買う動きもあっただろうか?
FOMC関係者からの声明でも、債券市場は元々利回り低下で織り込んでいたため反応はそんなになかったが、株式市場は中銀の一種のコミットメントを確認して戻した形。
ドル円は107.6円(1週間前は111.5円ほどと、今週4円高)、日経平均先物は変わらず(深夜には20500円ほどの時間もあったところから650円ほど戻した)。
VIXは40.11、2010年5月のフラッシュクラッシュや2011年9月のギリシャ危機のあたりの水準(リーマンショックのときは80近く)。
引けにかけて爆戻ししましたので、とりあえず今週が一旦のセリクラであることを願います。
長期投資家にとっては静観あるのみです。
きちんとポートフォリオを組んでさえいれば、いつかは戻るでしょう。

リーマンショックと比較されてはいますが、生産と消費が滞るだけであり、
新型コロナウイルスが落ち着けば、元に戻るものかと思います。
アルゴリズム取引が主流になってくると、今回のような急速な下落が始まった時に加速度が増すのかもしれない。まあ、これまで金融緩和で資金が余っているところに自社株買いなどで株価を押し上げていった局面が終わったということなんだろうが…。株の運用で資産を作る人が多いだけに、トランプの経済運営や感染症対策に対する批判も高まっていくだろうな。
直近の高安で見ると、NYダウ▲16.5%、ナスダック▲16.0%、S&P500▲15.8%。実によく下げた。一旦の下げ止まり、リバウンドが想定される相場つきだが油断はできない。しかしながら、「リーマンショック」という言葉も散見されるものの、VIX指数の推移等からすると同一視するほどではないというのが現時点でいえることだと思う。
日経平均先物も含めて大きく戻して引けているが、週末のショートカバーに過ぎず、材料を消化し切れてはいない。週明けの東京市場の方向性は全くわからないですね。
NYダウは一時1,000ドル超下落する場面もありましたが、結局前日比マイナス356.67ドルの25,409.97ドルで取引を終了しています。
【NY株、一時千ドル超安】
https://newspicks.com/news/4676699
人間は、全てを克服したと驕っていたことを痛感した1週間でした。死者数は少ないかもしれませんが、1918年のスペイン風邪に匹敵する、ビルゲイツ氏の言う通り、これは100年に一度の人類の危機なんだと思います。

しかし下がりましたね…
しかも乱高下が凄かったです。

以下、別コメントを少し修正して…

マーケットオープン→💥ドーンと下げる😱🤗
(今日こそ底値でマイクロソフト株を拾うぞー)
10分後→急展開で反転する😲
(あっ、買い損ねた)
しばらくの間→売り買い拮抗🤔
(我慢、我慢)
3時くらい→株価がかなり戻る😢もう、眠い😴おやすみなさい
(眠くて適正指値を考えられない)
朝起きてNP開く→株価暴落の記事がトップ🥱、まだ眠い
(今朝違うところは、マイクロソフト株は昨朝より僅かに上がっていたこと→買増しは無理かも…)
Premiumを無料で体験
登録・ログイン