新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
迷走ぶりがひどい。もちろん諸条件異なるけど、それ勘案しても暮らしているシンガポール政府と対応ぶりが違いすぎる。こうなってくると、震災の時に自民党政権だったならという声多かったけど、大して変わらない気がする #新型肺炎
もう一つの記事にもコメントしましたが、
ケネディのピッグス湾事件を思い出してしまう。現場の情報をきちんと手に入れて、実行できる戦略を作らないとなんでも失敗しますね。ここは発表した以上頑張って全校休校なんじゃないの?
政府は学校を休みにする社会的な影響やこう言った反対は(誰でもこう言った反発は起きるとわかることだから)考えた上で意思決定してるんじゃないのかな?
戦略やお題目は作るのは案外簡単だけど実行するのが大変なんですよ。会社ですら実行フェーズのロジへの影響まで考えて最低限の対策は打ってから新方針や緊急動議は発表しないと、いろんな壁があってできない。それに想定外のことや抵抗があっても、やるならやると毅然と言い続けないと人は動かない。だから経営戦略の8割は実行されない。
マーケティング戦略はやらないと売り上げが上がらず会社が倒産してしまうので、きれいな戦略よりやり切れる戦略が重視されるという特徴があります。それだって実行するのはものすごく馬力がいる。戦略だけ机上で書いて良いんならめちゃくちゃ簡単なんですよ。「そうは言っても」の部分に何があるかを汲み取ったちょっと大変だけど実行可能な戦略だけが成長をもたらすなといつも思います。
今回だけは、政治に無関心な方でも、安倍政権は大丈夫か?と思った筈です。

もしかしたら学校の一斉休校は状況によったら正しいかもしれません。現実にインフルエンザでは実施されています。だから、インフルエンザよりも感染力が高いので、一斉休校をより柔軟に実施して欲しいというだけで、良くも悪しくも横並びの日本人なので、バランスを取って対応出来たと思うのです。

それでも、木曜日の夕方に、翌週の月曜日からの全国一律要請はあり得ないと思います。

昨夕から、スーパーではトイレットペーパーだけでなく、他にも買い溜めが目立ち始めました。今日は、もっとかもしれません。
国民生活の混乱に拍車が掛かっていることが心配です。
地域の教育委員会等によっては、「ふざけるな!」と言いたい人が多いのではないでしょうか?

都道府県には、中央官庁からの出向者がたくさん来ていて、(私の知人の説によると)部長級以上はほとんど出向組だそうです。

プロパーの都道府県職員の多くが、不満を抱いているとのこと。

肝心要の決断に際して、地方自治体に丸投げするのは無責任でしょう。
それだったら、地方自治体の重席を国の官僚が占領するのはおかしい。

余談ながら、昔の同級生とかで旧自治省に入省した連中のほとんどは副知事を歴任していますし、警察庁に入庁した連中のほとんどが県警本部長を歴任しています。

困ったときだけ地方自治の本旨を用いるのは、プロパー職員に対して失礼すぎます。
投資家目線で一言‥ 政権の方針や浸透度合いは、マーケットに影響大の経済政策の浸透度合いを測る上で注目されるファクター。このご発言や、責任の所在が見えない政策運営は海外投資家からも嫌気される材料かと
みんなバッシングが厳しいなぁ、、笑 
まずは自らが感染源にならないように
集団を避け気を付けて生活することが
今は何より最大の対策であって、
政府や民間からのお達しはサブ的に捉え
(もちろんそれによって二次災害的に
大変なことも多々起こってくるのですが)、
あまりそれに困惑して迷走せず、
本来やらねばならないこと
(自らが感染源にならないこと)を
プライオリティファーストにして
日々の生活をしていきましょう。
表向きは各教育委員会や学校長の自主判断として違法性を回避し、その実態は要請という名前の事実上の「強制」にするという、卑怯・卑劣な手口だといえばいいすぎだろうか?

この手口は、マイナンバーにもみられる。個人情報保護のためマイナンバーの通知書のコピーは取らないという表向きの説明に対し、各業者が通知書やマイナンバーカードのコピーを堂々と要求してくる実態を放置している。

極めて巧妙なやり方だと思う。
一夜明けての文科相の閣議後会見の発言だそう。それなら、昨夜のうちにそういう方向性を示しておけば混乱は起きなかったのではないでしょうか。少なくとも私の周囲は、小学生のお子さんを持ちの保護者さんが困っていました。
「やれとは言ったが、強制はしない」。まるで戦争中の特攻命令のようだ。
政府も文科省も要請だけ出して、最終判断は自治体任せという丸投げ。千葉市やつくば市や北海道は対応を取るだろうけど、東京都はどうするの?23区はどうするの?何も判断がされぬまま3月2日を迎える流れ。