新着Pick

大阪市が全小中学校を2週間休校

共同通信
大阪市が全小中学校を2週間休校
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
色々なご意見はあるでしょうが、未だ大阪市内の学校での感染が確認されていない中(大阪府内の感染者数も1名のみ)、これを実施することに関しては大反対です。
お子さんを抱えるお父さんお母さんの労働力が活用できないため、当社でも職員数が足らず事業継続すら危ぶまれます。当社は介護事業者であり、私たちのサービス提供を待つご高齢者は少なからずいらっしゃるわけで、その方々に必要なサービスを提供できなくなります。

ちなみに大阪府では昨日の会議で、学校で感染が確認された場合、当該学校は休校、複数の学校で感染が確認された場合は府内の全学校は休校という方針を示していました。これにはまだ納得していましたが、それを上回る形での大阪市の対応は疑問に思います。
これは賛否両論でしょうね・・・学校からの感染というルートは防げる一方で、現状において、例えば低学年や幼稚園児の子を持つ親について家庭と仕事の両立をどうするんだ、という話もあります。全ての仕事がテレワークができるわけではないし。

それより、地方自治体によって方針に差が出ていることが問題に感じます。政府も懸命に取り組んではいると思うのですが、一定のガイドラインを出していただきたいものです。

【追記】
コメント直後に首相表明が出ましたね。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012304751000.html
ガイド女性の再度陽性などの情報もある中で良い判断では。

国にこれだけ批判が集まるのも、小さく始めて大きくしていった対応が防疫の観点からは全くあべこべで、効果も薄いからという事実を忘れてはいけないと思います。

ただし外出も控え気味にという空気の中で、エネルギーの有り余った子供の相手をする親には試練の時、、。

単純に休校を決定することだけが行政の仕事ではなく、それによって生まれる諸々の生活的、経済的な課題への取り組みも同時進行で市がリーダーシップを取ることが肝心だと思います。
大阪府の感染者数が1なのに、なぜなのだろうと不思議です。