新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
慌てず騒がずが基本。目先リバウンドがあっても、まだ底を突いたというほどの下落には感じられない。現時点では落ち着くまで待つか、短期売買に徹するかのどちらかだと思う。いつ何時でもいえることだが、中途半端な投資姿勢が最も危うい。
日経平均-2.13%、TOPIX-2.37%、マザーズ-4.28%、REIT-2.28%。
今日はマザーズが厳しい…グローバルリスクオフなので世界中の状況を見ていくと、ダウ先物は1830前で-150ドルほど、アジアは上海+0.11%、香港+0.31%、韓国-1.05%、台湾-1.24%、始まった欧州株は-1%前半台。
なお、グローバルにコロナの懸念が出る前の1月20日からの騰落率は下記の通り。本丸の中国が一番下落していない…
日本:日経平均-8.87%、TOPIX-9.06%、マザーズ-15.55%
アジア:上海-3.37%、香港-7.01%、韓国-9.18%、台湾-6.82%
米国(26日終値):ダウ-8.15%、S&P-6.40%、NASDAQ-4.35%
きょうの日経平均株価は、値下がり幅は一時600円に迫る場面もあり、およそ4か月半ぶりに終値も2万2000円を下回りました。