新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事では、GDPに購買力平価が使われている点に要注意。購買力平価については下記参照。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37887070X11C18A1K15000/

こういう場合に購買力平価を使うべきかは議論別れるところ。

ただ、名目でも韓国のひとりあたりGDPは日本に接近していることは確かです。
日本39,303(26位)
韓国33,319(28位)
注:両国とも2018年実績値
出所: IMF, World Economic Outlook, October 2019

なお、文中で出てきたトルコの一人当たりGDPの名目ベースは9405と購買力平価とかなり差が出ている。
コロナよりも、社会的にはこっちの方がマズいのでは?

「とりあえず情報交換を!」や、サービス残業、必要ない多くの長らミーティング、メール冒頭の要らない挨拶文などなど、変えることを恐れずに、進化と向上をし続けないと、斜陽国家どころか開発途上国になりかねない…

Time is more than money 💰
日本と韓国がようやく対等に議論できる状態になったと考えれば、日韓の間でシェンゲン条約のようなものを考えてもいいのではないでしょうか。
為替レート次第みたいなところがあるので…ぬか喜びしないようにします。(キリッ)