[ミラノ 26日 ロイター] - イタリアで26日、新型コロナウイルスによる12人目の死亡が確認された。新たに52人の感染も確認され、国内の感染者数370人を超えた。

当局によると、死亡したのは感染が深刻な北部ロンバルディア州に隣接するエミリア・ロマーニャ州の69歳の男性。

感染はミラノのあるロンバルディア州とベネト州で広がっており、ロンバルディア州の感染者は258人に上る。4歳の女児を含む計5人の子どもの感染も確認された。

4月にミラノで予定されていた世界最大の家具・デザイン展示会、ミラノサローネ国際家具見本市は6月に延期された。

先週末以降、ギリシャやスペイン、オーストリア、スイス、クロアチア、フランスでもイタリア人もしくは最近イタリア北部を訪れた人の陽性反応が確認されており、感染がイタリア国外に拡大している兆候を示唆した。

欧州委員会のキリヤキデス委員(保健衛生担当)はローマを訪れ、イタリア保健当局者らと会合。「懸念すべき事態だが、パニックに陥るべきではない」とし、「新型ウイルスを巡り、感染源や感染経路など、多くの不明な点が残されている」と述べた。