新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医師が・・・って、医師全員が批判しているかのような記事はまずい。

医師のコミュニティでは、PCR消極派は、かなり少数。1割以下。

感染症学会の所属医師まで、PCR検査やらないのはまずいと言っている。なお、
ご存知ない人もいるかもしれないが、日本感染症学会は、PCRの積極的な施行には反対しており、大部分の医師から批判されている。

積極的にやれば、軽症も多くひっかかるだろう。本当は、広がる前に積極的に検査やって抑えるべきだったが、もう遅い。今後は、インフルエンザと同じ扱いにすべきという意見が増えている。軽症を入院させなければ、病院はあふれない。

東京都、政府は、今後は重症者の数を方針の大きな目安にすると言っているが極めて正しい。今日7月28日の時点で、重症者は21人。日本人にとっては、恐怖のウイルスとは言えない。なぜかは知らないが・・・・
今回の事例がきっかけでPCR機器を追加導入した自治体も多いかもしれません。しかし、機械だけ増えても、それを使う人間が増えないのではねぇというのが個人的な感想です。

PCR検査は、大学院などで扱っていた方はわかるかと思いますが、その気になればナンボでもできます。問題は、それほどの量の検体が現実的に考えて搬入されるか、つまり、所定の病院が「準備→検体採取→消毒作業」をどれだけの回転数で実施できるかということです。
臨床サイドの負担はかなり大きいのではないかと予想します。それを議論せず検査のことだけ議論しても…。