新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
母数が減るから採り方伝え方を見直す、
採るよりも辞めない方がてきめんに効く
辞めて欲しくない人は誰か、発掘する
その人たちの望みは何か、
それを叶えるために配置や処遇を見直す
わらしべ長者の逆戻りの様にやる。

戦略転換を自分で潮目を読むでなく、法律が変わるからと
他律的業務に慣れた人にはとてつもない難局に感じ
自律的に仕事してきた人には常にある時代の変化のひとつ。
売り手市場で採用計画を満たせない企業が増えてる中で、現在のコロナウィルスの影響により説明会などの中止が相次いでる状況。

オンラインでの説明や面接の活用。採用ホームページのリッチ化など、企業ができることをしっかりやるしかない!
人は足りないもの、採用できないもの、という前提ができてきた時、企業の行動はどのように変化するのだろうか。
これまでの方法では人が採れなくなってきているということ。育児・介護による離職人材の採用や、フリーランス人材への業務委託の可能性をより多くの企業関係者に知っていただきたいです…
相変わらず人手不足感はハンパないですが、かと言って「誰でもいい」という訳でもないのも事実。採用してもすぐ辞めそうな学生に内定を出すのは腰が引けるし、一方で「この学生は!」という学生はたくさん内定をもらっているので、他の企業に持っていかれるし。

採用担当の方の気苦労が伝わってきます。
このコロナウィルスのもとで企業側は採用活動も進められず、学生も就職活動を進められない。新学期に入ってしまって長期化するのかもしれない。負担大きい。。。
景気の減退も見えつつある今、学生にとっての売り手市場のままでいられるのだろうか。再びの氷河期の始まりにならないことを祈るばかり。
これからは採用で必要十分な労働力は確保できないという前提に立って、これまで当たり前と思って人力で解決していたことを変えていかなければいけない。
・無駄なプロセスや仕事は排除する。
・テクノロジーで解決できることはそっちに任せる。

また、組織のヒエラルキーによって構造的に硬直化したやり方も変えていく必要があるので、個人がリスクを取って仕事ができるフラットな組織作りも大事だと思う。
・お伺いや責任回避のための会議や冗長な仕事の撲滅
・従業員満足度の高い自由でクリエイティブな仕事の仕方

企業としても早く構造的に変えていかないといずれ現場が疲弊してくるし、企業として運営できなくなって淘汰されていくことになる。
お金だけの時代でないからこそ、今の若者は企業のヴィジョンを大切にしている様に思えます。ここにスタートアップ企業は勝機があります。
あと景気はこれから低迷していくので、総合的には人材不足では無いでしょう。高額無能な社員を、若手に変更したい企業側の都合は事実です。その点で有能な若手は不足していますね。
ますます企業は人が不足していく時代に。


選択肢も働き方も多様化してきているので、一ヶ所に集中する、って事はますます減っていくでしょうね。
最近いい仕事に巡りあえてない