[東京 25日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比437円37銭安の2万2949円37銭となり、急落して始まった。その後も下げ幅を拡大している。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大懸念から、米国株式市場が大幅下落となり、東京市場でもリスクオフのセンチメントが支配している。