新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日は前期試験という中、合格者もある推薦の話。

推薦入試組と一般入試組では、後者の方が学力は高く、後者の中でも最後まで受験勉強をしている一般入試も後期組が学力が高いというデータが本学では得られている。これは仕方ない、3月まで勉強している強み。

入学後数年たって、研究室に所属する段階になると話が変わってくる。民間のアセスメントを受検してもらうと思考力などは、推薦入試組の方が有意に高い結果が得られている(もっと精緻な分析も必要だと思うが、今年度は広く調査を行おうとしている)。そうなると、求められるのは、大学としてどのような学生をとるのかというアドミッションポリシーの確立と運用と具体的なアクションとしての入試制度が求められるところだと思う。

研究としては、学力の高さは研究の進捗を左右するものだが、研究そのもののテーマを造っていくところは思考力によるところが大きいのではないか。理系大学としては研究が大学としての売りなので、学力も重要なのだが、高い研究レベルを維持発展できる人材をどう確保し、どう育成するかが大事になってくる。