新着Pick

一冊の本をまとめました、、『シン・ニホン』 - ニューロサイエンスとマーケティングの間

ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
安宅さんの大著『シン・ニホン』。本書の全編から伝わってくるのは、安宅さんの問題への向き合い方やデータに対する誠実さである。ここらで手を打とうということが微塵も感じられない。本書の結論を是非実行に移したいと読後に思うし、おそらく多くの人が思うのは、この誠実さにあると思う。
「シン・ニホン」安宅和人著を今読み終えた。とても読み応えのある本でした。データが豊富でさすがマッキンゼー出身、ロジカルで読みやすかった。一番心に刺さったのは、著者のアメリカの友人の「(日本は)G7で初めて引退した国になった」の言葉だ。実際日本は一流国から滑り落ちて、二流国になりつつある。今後日本が待ち受けている多くの難題に、日本全体が力を合わせて立ち向かっていかなくてはならない。がんばれニッポン!がんばるぞニッポン!