新着Pick

アップルショックに電子部品各社が楽観なわけ

東洋経済オンライン
「結局、今年度もアップルショックになっちゃいましたね」京都に拠点がある電子部品メーカーの役員はそう言って苦笑する。アメリカのアップルは2016年以降、新製品の販売不振や生産調整を行い、それが関連する電子…
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは楽観かどうかは会社の売上Mixによりますね。

(以下本文抜粋)
完成品製造工場の稼働回復がさらに遅れれば、電子部品の在庫が増えてしまい、日系部品メーカーに対する発注抑制につながる恐れもある。

そのため、電子部品各社は「2月末まで様子をみて、影響が一定程度判明するであろう3月半ばごろに、必要なら業績予想を修正する」(電子部品メーカーの役員)と話す。「3月半ば以降に、(業績予想の)下方修正ラッシュが起きるかもしれない」(スマホカメラ部品メーカー幹部)という。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
240 兆円

業績