新着Pick
216Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回のGDPの落ち込みがいかに大きかったは、駆け込みが顕在化する2四半期前との比較でよくわかります。
具体的に計算すると、前回の消費増税があった2014年4-6月期は2013年10-12月対比で年率▲1.8%でしたが、今回2019年10-12月期は2019年4-6月期対比で年率▲3.0%となります。
つまり、台風や暖冬が重なったとはいえ、今回の落ち込みは前回の消費増税時より1.5倍以上だったことがわかります。
ホンダが四輪車開発を本体に取り込むことを発表しました。
経営者から見れば、指揮命令系統がシンプルになって、市場ニーズを開発にフィードバックしやすいといったメリットが期待されます。
一方で、二輪、汎用、基礎開発、先行開発、クルマ以外の開発分野と四輪車開発とのシナジーは期待しにくくなる懸念があります。

四輪車分野で利益率が低いことに対する危機感の現れなのでしょうが、ホンダにとっては諸刃の剣になるかもしれません。

うがった見方をする人は、「これで四輪車メーカーのホンダと協業、提携しやすくなった」と受け止めているようです。
増税直後に成長率が下がるのは普通です。長い目でみることが大事ですね。それより、増税後の税金の使われ方が気になります。少子高齢化対策を経済成長のよりどころにするならば、子育てや介護に手厚い報酬・保障が必要です。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア
時価総額
9,422 億円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
3.87 兆円

業績