新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週も4回ビデオ会議を行いました。ここにない鉄則として。

複数人集まってのビデオ会議をするときは(この記事ではしないほうがいいとありますが、私は結構好きで行っています)、良いスピーカーとマイクを用意すること。決してPC内蔵のものでは駄目です。

以前他の記事でもご紹介したような気がしますが、私が使っているのは下記。決して回し者ではありません。これで会議効率が大きく異なります。

ヤマハ音環境製品
https://sound-solution.yamaha.com/products/uc


また、大人数で行うときには全員の顔が見えるように広角カメラを利用しています。
14個は多いので、3個だけ厳選してみました。

あと、ここには書かれていませんが「場所の確保」は大事です。日本だとPhone Booth(電話ボックスのような防音部屋)がないので、オープンスペースや自席で実施している場合もありますが、周囲に大迷惑です…

3.良いツールを使う。Zoomがオススメ
7.マイクつきのイヤホンを使って始める
14.事前に議事録のようなドキュメントを用意し、それを画面共有をした上で進める

ZOOMは音声品質が秀逸。一番ストレスがたまるのは「音声が聴こえない、ぶつ切れになる」という状況ですが、ZOOMは、ほぼストレスフリー。

マイク付きのイヤホンを使うのは「ハウリング」の防止。ハウリングもストレスの元になります。

最後、口頭だけだと、どうしても時間がかかるので、事前に資料を送付して、それを画面シェアして進めると効果的です。

ご参考になれば。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません