新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この岩田教授のインタビューは必読。こういう問題では科学的意思決定が重要。それが人権を守り、不要な差別を避けることにも繋がる。今回の検査なく職員の下船などは本当に有り得ない。DMATのお医者さんの検査も必須。今からでもできる事は最大限にやらないと!!そして落ち着いたら振り返りと改革を


「感染症の流行に対応して、意思決定できる専門家による独立したシステムが必要。プロフェッショナルなものでなければならないし、権限、自治権があり、明確に独立していないといけない」

船員による二次感染の可能性を念頭に「リスクは減ったが、存在はしている」として、下船した人についても、他者との接触がない状態での観察を、さらに14日間続けるべきだとした。

「多くの物事が裏側で決まるのを見てきた。誰がどのようにして決まったのか、内部で何があったのか、誰が誰と議論したのか、それぞれの意思決定にどんな理由、論理的根拠があったのか...。日本ではすべてがダークゾーンだ。何が起こっているのか、なぜ起こっているのか、決して分からない。これは良い科学的意思決定ではない。科学的意思決定を避ければ、いつも間違った意思決定になってしまう。煽情的、感情的、政治的な意思決定だ。こういった意思決定は、感染症のリスクを下げるためにはよくない」

業績