新着Pick

NY株続落、2万9千ドル割れ 肺炎懸念で227ドル安

共同通信
NY株続落、2万9千ドル割れ 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は新型肺炎への懸念から続落し、...
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国株は主要3指数ともに続落。いかに「米国株が強い」と言っても直近の上昇ペースを永続的に保てるわけではない。目先も様々なパターンが考えられるが、願わくばこの時点で一旦落ち着いてほしいと思う。行き過ぎて高転びするよりは少なくともましだろう。
やはり警戒されていた2月のpmiが軒並み悪かったですね。
今年に入って一本調子で上がっていましたから、適度な調整局面が必要なタイミングでもあったと思います。
来月以降は、各種経済指標に新型肺炎拡大の影響が組み込まれるはずです。その悪化が想定内で収まるか?新型肺炎の収束が見えてくるのか?それによって、株式市場への影響のレベル感もはっきりするのでしょう。
とは言え、アジア諸国に比べれば、相対的にはかなり強い。
NY株が2万9000ドル割れ。新型コロナウイルスの感染拡大が大きく影響でてきている。