新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
謙虚さと自信のなさを取り違えないように。

自分の考えに固執したり、過信したりしない謙虚さや素直さが、大切であることは言うまでもありません。

ただし、自分の考えが正しくないのではないかと疑いすぎて、自信をなくしてしまっては本末転倒です。

成功したときと失敗したときの考え方、ジム・コリンズは、松下幸之助さんと同じことを言っていますね。
「常に自分に問いかける」姿勢を持ちたい。
正しい考え方は、簡単に身に付かない。正しい考え方を求めて自問することからスタートしたい。
成否は運も実力のうちで運の要素が多分に含まれるところで、失敗したところでそれが悪いということはないと思う。しかしながら、たとえば、明らかな失敗にもかかわらず、死に体の会社を維持し肩書きだけ残して、公然と能書きを垂れ流し続ける人も現に存在する。そういう人はさすがに傲慢に過ぎると思うし、ああはなりたくないと思わざるを得ない。
経営者ではありませんが、「鏡を見よ」というのは、最近、実感できます。

結局、周囲の人たちの自分への対応は、その人たちに対する自分の対応そのものなのですよね。

なので、自分が不快に思ったり、納得できなかったりする場合には、相手も同じことを思ったり、感じたりしているということです。

デール・カーネギーの「人を動かす」も読んで、更にそう感じました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません