新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本政府の新型肺炎対策全般は、後手後手に見えますが、ダイヤモンドプリンセス号の乗客に関しては、下船するまで日本に入国していなく、船籍イギリスで運営会社がアメリカということで、武漢からの帰国者よりもずっとやり難かったことは事実です。その点に関しては、何がやり難いのか?について、きちんと情報開示して貰えれば、私達も、理解出来ることで安心出来たと思うのです。

ところで、下船した方々への指示が微妙に変わっていませんか?

下船した人たちについて、自宅などで通常の生活を送ってもらうとしたうえで、2週間は健康状態を毎日チェックして不要不急の外出を控え、せきや発熱などの症状が出た場合、マスクを着用して学校や会社を休むことなどを求めています。

これを読むと、Yahooニュースで避難轟々の、まずはお寿司屋さんに行って鮨を食べる…はやってはいけないのでは?

お鮨を食べたい気持ちはわかるので、せめて出前で…

追記
海外メディアでは日本パッシングのダイヤモンドプリンセス号対応ですが、20人いるロシア人乗客にはチャーター機の迎えがないのです。ロシアは日本滞在にビザが必要な国です。ロシア人乗客はどうしているんだろう?
本日下船の450人で乗客の下船が終わるとのこと。2週間(実際にはもっとですね)缶詰となっていた乗客の皆さんはようやくご自宅に戻ることができてホッとされている一方、不安も抱えておられるのだろうなと推察します。
下船された方のフォローも期待したいです。