新着Pick
215Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国が急速に追い上げを見せているAIの領域。教育制度や投資など含めて、国を挙げて進めていくという迫力を感じます。中国のAI最先端の取り組みは、ぜひ深堀り取材したいと思っています。
国家間の競争を意識した分かりやすい計画ですね。
①2020年までに、欧米先進国のAIに匹敵するものを作る。
②2025年までに、中国の研究者たちによって画期的なAI理論を生み出す。
③2030年までに、中国のAIを世界一に押し上げる。

中国は今、AIを社会実装しやすい環境で「テクノロジー領域」の進化が速いですが、そこに②の「サイエンス領域」でもブレークスルーを起こすと、名実ともにAIの世界一に進むかもしれませんね。

日本も負けてられない。
予算規模での批判はあるものの、ムーンショット型研究開発制度も始まりそうだし。(批判するより、自分が応募して変革してみようと準備中)

国の浮沈をかける「プロジェクトM」を語ろう
https://m.newspicks.com/news/4511749
全3回、興味深く読みました。
最後の話は、個別企業の例ではなく、日本企業にありがちなこととして、読んでおきたいところ。

「彼らとやり取りする中で感じたのは、ジャパンディスプレイはガチガチの日本企業だということです。文化が違う「部外者」であるわれわれが入っていって、うまく改革できる気がしなかった。
この会社を誰かが立て直すのなら、日本企業がやるのが適任だ。そう考えて、私は身を引きました」
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。