新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「池江さんと治療が異なるのはなぜか」という趣旨のご質問をよくいただくので、補足です。

「白血病」は、複数の疾病を含む病名です。

その経過の速さやがん細胞の増え方の違いから、急性白血病と慢性白血病に分類され、それぞれ増える細胞の種類の違いから骨髄性、リンパ性と細分化されていき、「急性リンパ性白血病」「慢性骨髄性白血病」といった具合に分類されていきます。

この分類はさらに遺伝子情報の違いなどから細分化されており、その分類によって、治療法は大きく異なります。また、全く同じ分類でも、ご年齢や合併症の違いにより、治療は異なる可能性があります。

このようなご質問をよくいただくのは、それだけ池江さんの闘病生活が注目され、勇気づけられてきた方が数多くいらっしゃるからだと思います。

まだ通院も続くことと思いますが、闘病後の元気な姿をテレビで見せていただいたことは、また一つ、治療中の多くの患者さん、ご家族の方に力になったのではないかと思います。

なお、白血病に関しての詳細は、国立がんセンターのホームページにも解説がありますので、あわせてご参照いただければと思います。

https://ganjoho.jp/public/cancer/class_leukemia.html
真理を体感しているアスリートは、人間としても稀有です。
ただただ、笑って生き続けて欲しいです。
リアルタイムで見ました。

治療による副作用がひどかった時は「死んだほうがまし」と思ったと…。このご発言にテレビの前でボロボロ泣いてしまいました。お若いのに本当に本当につらい思いをされて…それでもしっかりとご自分の言葉でインタビューに応じられていて立派でした。

パリ五輪を目標に頑張るとのこと、とても楽しみです。心から応援します。
彼女ほど激動な人生からも得られた答えは「生きていることは幸せ」というなら、私たちは一体何を求め過ぎているのか、と気づかされる。。
ここ最近見た中で最も心を打たれたインタビューでした。

白血病を告げられた時、アスリートとしては良くないが、五輪の金メダルのプレッシャーから解放された、と。

ここまで本音が出たインタビューはなかなか見られず、唸りました。
こうやってテレビに出演された姿を拝見できるだけで奇跡のようです。応援しています。