新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"小規模の個店を中心にダイレクトメールを打ち、広告の件数を増やしていきました。"

弊社も大阪の零細企業ですが、Googleから紙のダイレクトメールが届き、5000円程度のクーポンが付与されていた時はビックリしました。
こんな小さな企業でもGoogleに広告を出してプロモーションができるんだ!と可能性を感じました。
このDMの施策のおかげで、Web広告が身近になり、事業主の広告に対する意識も変わったと思います。
自分で広告を考え、結果を分析して、広告の精度を上げていくということができるようになり、広告戦略のスピード感も上がりました。
「前職のCFO時代に気になっていた『経理作業の負担』。業種を問わず、どんな会社でも必要な作業でありながら、誰もが『大変だ』『面倒だ』と音を上げているのは、明らかな『社会の課題』だと感じていました。」

このさりげない言葉に、起業において何よりも大切な”pain pointの発見”の瞬間が見事に描かれています。
これまでの体験から自分の使命を見つけ出し、そこに向けて邁進する。簡単なように言われてますがものすごい信念です。

その信念が続き、現在、会計業界をここまで席巻することになるのは会計事務所としては嬉しい限りです。
連載「シゴテツ -仕事の哲人-」、freee佐々木大輔CEOの第6回です。
---
スモールビジネスを、世界の主役に。そんなミッションを掲げ、急成長を遂げているのが「クラウド会計ソフト freee」など、中小企業向けバックオフィス機能のプラットフォーム事業を展開するfreeeだ。手作業に頼っていた経理作業の自動化という“新常識”を世の中に広め、2019年末にはマザーズ上場も果たした。Googleから転じて8年前に創業した佐々木大輔氏が語った仕事の哲学とは?(全7回)
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。