新着Pick
142Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の話あたりから、イノベーション気質が全開になってきますね!

3ヶ月後という期限を設けた上で、実行して結果を出し続ける。これなかなか容易なことではないです。

現在3回目ですが、キーワードもちらほら出て来ているような、次回以降で触れられるのでしょうか。明日も楽しみです。
連載「シゴテツ -仕事の哲人-」、freee佐々木大輔CEOの第3回です。
---
スモールビジネスを、世界の主役に。そんなミッションを掲げ、急成長を遂げているのが「クラウド会計ソフト freee」など、中小企業向けバックオフィス機能のプラットフォーム事業を展開するfreeeだ。手作業に頼っていた経理作業の自動化という“新常識”を世の中に広め、2019年末にはマザーズ上場も果たした。Googleから転じて8年前に創業した佐々木大輔氏が語った仕事の哲学とは?(全7回)
素晴らしい有言実行。
事前に宣言する勇気というか思い切りが大切だと思います。
「これまで皆でやっていた手作業を自動化するプログラムを書いてみます。その代わり3カ月間、僕に他の仕事を振らないでください」
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。