新着Pick
236Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「見た目や言動から緊急性がないと判断した」って、午前3時に小学生が助けを求めてくる時点で、超緊急でしょう。。。
それじゃなんのための当直か。

マニュアルを見直すっていうか、臨機応変に柔軟に対応しましょうよ。
午前3時に助けを求めに来たのに、インターフォン越しで追い返すなんて言語道断。

しかも寒い冬の真夜中に・・・。

これで、女子が凍死でもしていたら不作為による殺人罪にも問われかねません(通常は、「保護責任者遺棄致死」でしょうけど)。

児相というより、公的機関としてあってはならないことです。
厳格な処分をすべきだと考えます。
警察が対応してくれて良かったですが、これでは児相の存在意義がありません。マニュアルに反した対応のため、属人的な問題の可能性もありますが、そうであれば記録や共有を自動化するなど属人性を排する仕組みが必要です。

神戸市は問題が各所で起きていて大変とは思いますが、なぜこんなことが起きたのか原因究明と対策を、子どもたちのために、お願いしたいと思います。
何か事情があったのかもしれないが、助けを求める子どもを、大人が守ってあげなくてどうする。理想論かもしれないが、子どもが安心して暮らせる社会でありたい
職務放棄にほかなりません。
    
女の子があり得ない時間(午前3時)に助けを求めて来たのに「緊急性がないと思った」とは、言い訳にも程があります。
    
医師が急患に「診察しない」と言うのと同じで、憤りすら感じます。
結局人手不足なんで、NPO法人に委託しているのでしょう。ほぼアルバイトなんで、これもコンビニの24時間営業と同質の問題なんでしょうね。

無人のインターネット会議システムを各地に置いておき、センターに一人か二人配置し、相談すればいいだけですよね。保護が必要となれば、駆け付けるか警察と連動すればいいだけです。
子どもたちにセーフティネットとしての機能を果たせず、厳しい意見があってしかるべきこと。

そもそも夜間や休日の対応を業務委託していたNPOは、この分野において高い専門性があったのか?

高齢者大学の卒業生が活動するために作られたNPOへの業務委託は適切だったのでしょうか?

24時間・365日体制は、多くの専門家や資金などのコストが必要になりますが、それだけのコストを児童福祉にかけられる社会が前提として必要です。
どういう事情か、丁寧に聞きたい。NPOで働く位だから思いはあるはず。たまたまなのか、コミュニケーションの問題か。背景には人手不足と低待遇があるとしたら、一個人の問題で片付けられない。
これは「マニュアルに反した行動」であることが問題なのでしょうか?

「マニュアル」はなくても、せめて話は聞いて、警察を呼んで保護を依頼するとか…犯罪に巻き込まれなかっただけ幸運です。

「マニュアル」とは関係ない、もっと基本的な人道的な判断レベルでは?

これに対して「マニュアルを守るよう指導する」という表面的な見解では、再発の防止は困難ではないでしょうか?

「マニュアル」がなければ考えて、行動することができないことの方が怖いのでは?

以下の神戸市の見解には、大きな疑問を感じます。

(以下、記事中からの引用)
神戸市は、「不適切な対応だった。マニュアルの順守を徹底するようNPO法人を指導した」とコメントしています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ただただ残念です、小学6年生が深夜にわざわざ足を運んだこと自体に緊急性を感じます..

「児童相談所から委託を受けて当直業務を行っていたNPO法人の男性職員は、インターフォン越しに警察に相談するよう伝えただけで保護せず、そのまま帰らせた」