新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カズ・ヒロさんとは偶然、同じレストランで食事をしたことがあります。
とても綺麗ない日本語と英語を使って、食事の説明をしていました。
「あっ、この人は故国日本を愛しているんだな~」と感じました。

私の日本人の友人達でアメリカの市民権を得られるようになると、最終的な国籍をどちらにするかとても悩みます。それが選べないので、グリーンカードのままでいる人も多いです。

最終的にアメリカ国籍を取得することにした人は、日本の抑圧的な文化、横並びの文化に、どうにもなじめないと言っていますね。
アメリカであれば、自然体でいられる心地よさがあるとも言います。

けれども、日本の文化が嫌いになった!という人には会ったことがありません。そもそも、移民の国アメリカでは、元々どこの出身か?というのはついて回ります。その時に、母国が嫌いだ!という人は、ほとんどいないのではないでしょうか?アメリカの良さを選んだから、母国を客観的に見られるということではないでしょうか?