新着Pick

感染ハイヤー運転手、共同通信社の業務に従事…10人自宅待機 : 国内 : ニュース

読売新聞
共同通信社は17日、新型コロナウイルスへの感染が16日に確認された60歳代のハイヤー運転手の男性が1月末~2月初めの4日間、同社の業務に従事していたと、首相官邸の記者クラブ・内閣記者会の加盟各社などに対して明らかにした
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10人の記者と濃厚接触した記者は何人になるのか。ただの風邪だと思っていたが実は新型コロナだったというケースが多くあるのではないか。ただ重症化するのは高齢者や持病がある人など免疫力が低下している人が多く、子供や若年層も重症化するインフルエンザの方がはるかに怖い。ただインフルエンザは特効薬があるので対処ができるところが違う。早いとこワクチンでもなんでも開発されればどうってことないのだけれど。