新着Pick
168Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
夢や目標が無いという人がいますが、それは『やらされていること』の中から目標を見出そうとしたり、自分の中に『他者より秀でたもの』が無いといけないと思っている人が多い気がします。
個人的には、全てをフラットに考え、そこから『湧き出たもの』もしくは『最後に残ったもの』が夢や目標の原石のはず。
それは最初から仕事や私生活に繋がるものではないので、殆どの人がその時点で諦める(否定してしまう)んだろうな…と。
誰でも世界一になれるとは言いませんが、やりたいことをその業界の第一線でやることは不可能ではありません。
学びと努力と勇気と行動力。アニメのヒーローのセリフみたいですが、素直に愚直にやり切ればいいだけなのですが…
引き寄せるじゃなく、自分が近寄る。

継続的に努力し、行動し、自分でつかみ取る。それが引き寄せているように見えるだけです。自ら動くことが大切ですね。
この5つのステップは、夢の仕事を手に入れるだけでなく、意中の人と仲良くなる、お付き合いすることにも当てはまりそうですね。

1. 自分の望みは何か決める
2. より意図的に考える
3. 未来に焦点を当てる
4. 目標に到達できると信じる
5. 行動する

最後の「行動する」が一番のポイントだと思います。
何かに想いとエネルギーを集中させている人と触れることで、その人と共に何かしたい、とか、その人の想いや考えを取り入れたい、と考えるのだと思います。「フォロー」の概念もそういうものだと考えていて、フォロワー獲得法みたいなテクニカルなことを前面に打ち立てられると、ひいてしまいます…。
夢の仕事が思いつかない、そんな先の未来まで描けないという人も少なくはないと思います。最後の行動することで何か見えてくることもあるので、それはお勧めかもしれない。
たぶん、4番目のこれが大事だと思います。

4. 目標に到達できると信じる

歳をとると、どんどんこれができなくなるので、若者の方が良いということになりますね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません