新着Pick

感染症の危機管理:新型インフルエンザ対応の教訓(12)水際作戦から国内の医療現場作戦へ - 舛添要一

BLOGOS - 最新記事
2009年、新型インフルエンザが猛威を振るっているときでも、霞が関は省庁の縄張り争いが激しく、危機管理に支障を来す状況であった。 そこで、厚労相の私は、自らに権限を集中させるために、政府全体で新たに基本的対処方針を決めた。5月22日のことである。 その方針の第三の措置として、「医療の確保についての運用方針は、厚生労働大臣が別途定める」としたが、これは厚生労働大臣の本来業務であるので当然である...
1Pick
Pick に失敗しました