新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コネクターというのか、コミュニティマネージャーというのか、様々な呼び方があると思いますが、点と点を繋いでいくスピードをあげることで、新しい”何か”が生まれる数を増やす、そんな役割はもっとこれから必要とされていくと思います。
何かが生まれるためには、角度をあげるだけではなく数も必要です。そして少し離れた立場の人が関わることで、客観的な視点も入ります。

ロンドンでバークレイズが運営する「RISE」には、元海軍で創設者の1人でもあるおじさまが日々フロアを歩き回り、人と話し、スタートアップとバークレイズの様々な人を繋いでいくそうです。経験が違うので”教えてあげる”ということもなく、素直な視点で話を聞けるそうです。コネクターに必要なのはそんな素直なヒアリング力なのかもしれませんね。
シリコンバレーでも「コネクター」としての価値を提供している人はいますね。

何人か知っていますが「あぁ、それなら、あいつがいいよ、つないでやろうか?」という感じです。

勿論、こちらにも提供価値がなければ、つないでもらえませんが…笑

イノベーションは「新結合」であることを考えれば、「コネクター」の重要性がわかります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ここで言われている、"スーパーコネクター"を一昨年前に、北欧フィンランドで出会いました。ゴール達成の状態を具体的にイメージして、他者を鼓舞する姿勢は、本当に勇気づけられました。その人が持つ"熱量"が伝播し、ネガティブなのエネルギーが消える感じを受けました。新しい取組みには、苦難が付き物ですが、ポジティブに思考することを思い出させてくれる役割を担っていたと思います。その人が何度も何度も口にする言葉は、"BE BRAVE!"。そして、"THINK BIG"、"START FIRST"、"ACT SMART"の三つを唱えていました。個人的には、最後の"ACT SMART"を如何に実践出来るかが鍵だと思う…。"SMART"な視点を基軸に据えて、何事も対処したいですね。

業績