新着Pick
70Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私も最初はなんでこんなに時間がかかっているんだと思っていたのですが新型コロナの検査は思ったより手間がかかるようですね。検査の工程に6時間程度かかるらしく、且つ同時に30人ぐらいしか検査できない。検査の技術を持つ人もまだ限られている(もちろん体制強化は進めていますが)との事です。
となると検査担当者のシフトとかも組めない前提で考えると2回転/日が限界なのかなと。つまり60人/日。
2/4に横浜に着いているから逆算すると12日 x 60人 = 720人
3500人全員検査するには、3ヶ月。まあ、精一杯なのかなと言う印象ですね。
別記事にもコメントしていますが…
可能ならば、隔離して重症者以外は母国に、特にアメリカ人とカナダ人は帰った方がよいと思います。

私は、アメリカ人→特にアジア系以外のアメリカ人は、アメリカで治療をして貰った方が良いと思います。
これは嫌味ではなく、私が実際に経験したアメリカ医療の、日本医療との違い故です。

彼らは、食生活が違うからか、身体の大きさが違うからか、薬一つとっても、効き目が違います。新型肺炎は今のところ対処療法と聞いています。そうであれば、アジア系以外の人は、母国で治療を受けた方が適切な対処療法を受けられると思います。
クルーズ船というものには乗ったことはないが
3700人という乗員乗客と一緒に閉鎖長期間すごすストレスは
想像するだけでも息が詰まる。ましてや、リスクの高い感染症患者が近くにいる可能性があり、その空間からいつ外に出られるか分からず言葉が十分に伝わらない環境なら、心理的負荷はかなり大きなものだと思う。
アメリカ政府の決断と行動は、自国民の利益を考える立場からは極めて当然のことだ。もし、不幸にして逆の立場になる場面が将来訪れてしまったら、日本政府にも躊躇なく同じことをしてほしいと思う。
クルーズ船より米国人の乗客を帰国させるため、2機のチャーター機が今夜にも日本に到着するそうです。
船下した乗客を自衛隊がバスで羽田空港まで輸送するとも。
もう少し早くこういう判断が出来ていれば、と。
おそらくこの状況で自分の国に帰れるって嬉しいですよね。いいニュース
検査の結果、陰性だったらとっととおろすべきだった。