新着Pick
436Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なぜ、EC界の最強王者アマゾンが、次々とリアル店舗を打ち出しているのか。その狙いの裏側に迫ったQuartz(https://qz.com/japan/)のMarc Bain記者によるレポートです。
記事にあるように、依然米国の買い物は9割ほどがリアルで行われている。ECが成長はしているし、そのなかでAmazon GoはID統合などECとつなげる文脈があった。
「普通の実店舗」を出すとしたら、それは他社が出しているものと何を変えてくるのか、そしてECのAmazonとつながるのかが気になる。それがなければ、オペレーションの蓄積や規模に劣り、障壁は少なくとも最初はない。
鮮度の高い食材を販売するには、産地と近いことが重要。これからアマゾンは、農業にも進出するかもしれませんね。
Amazonがやるとなんでもそれっぽいから。
アマゾンのホールフーズ買収は、デジタルがリアルに本格的に進出することを強烈に印象付けた。
今後もデジタルプラットフォーマーによるリアル企業のM&Aは十分にあり得る。
これからのオンライン事業のためにリアル店舗はこれより重要になってくる。これからのマーケットを支えるZ世代をターゲットにしていくためには、あるべき戦略。
米国に限らず、まだまだな市場/米国では、実際にオンラインで購入されている食料品関連は、全体の2〜3%に過ぎない
この連載について
次世代のビジネスリーダーのためのグローバルメディア「Quartz」から厳選した記事をNewsPicks編集部がお届け。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
103 兆円

業績