新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やはり人間関係や職場の雰囲気は大事。なかでも「この人のために頑張ろうと思わせてくれる上司や仲間」の存在は、メンバーのモチベーションや働きやすさに直結する
私が、30年経過した時点で実感したこと。

「楽しい上司」や「よい上司」というのは、実はハードシップにはならないということ。

どちらかと言えば「できが悪い上司」の時の方が、自分は成長したと思います。

なかには「楽しくて、よい上司で、かつ自分も成長させてくれる」という特例もありますが、数は少ないと思います。

人間は「逆境」の時に、力を試され、成長できます。

「コンフォートゾーン」にいて「仕事が楽しい」状態では成長は難しいです。

それが30年企業人をやってきた私から若い方へ送る言葉です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
どちらも、周りの人間(特に上司)次第てことですね。辞めていく人は大抵、自分の未来になるであろう、今の上司の姿に失望して辞めていきます
辞めたい理由はごもっともなのでともかく、「入ってよかった」の理由がいいですね、明るい大事!